2017年11月7日

北海道西いぶり 伊達市の紹介

北西には有珠山や昭和新山、南は噴火湾(内浦湾)に面し、雪が少ない西いぶりエリアのなかでも特に一年を通じて温暖なまちです。歴史的にはお殿様(伊達邦成)と家臣団が一緒に移住開拓したため、道内では珍しく武家文化の歴史が色濃く残るまちです。また、その温暖な気候の賜物である100種類以上の「伊達野菜」でも注目を集めています。一方で、比較的雪が多い内陸部の大滝区ではクロスカントリースキーやノルディックウォーキングのコースが整備され、国際大会も開催されます。

伊達市の公式サイト